無職・無収入でもお金は借りる方法はあるか?

無職・無収入でもお金は借りる方法はあるか?

無職でもお金を借りる方法はあります。

 

カードローンを利用するのはちょっと難しいですが、クレジットカードなら無職でも作れる可能性があります。キャッシング可能枠を10万円くらいの最低額にして申し込めば審査に通る可能性があります。

 

ただ、職業を本当に正直に無職だと記入して提出すると厳しいので、自営業ということにしておくといいです。自営業で何をやっているのかと突っ込まれたら、アフィリエイトで少し稼いでいるとでも言っておくといいでしょう。

 

クレジットカードを作る際は、電話で本人確認をしてくる場合もありますが、まったく確認してこない場合もあります。業者によってまちまちですから、インターネットなどで事前に調べておくといいです。

 

過去にクレジットカードなどの支払遅延履歴などがまったく無く初めてのカード取得であり、かつキャッシング枠も最低にして申し込んでいれば、わりとすんなり審査に通る可能性があります。カードができてしまえばこっちのものです。キャッシング枠を使ってお金を借りることができます。

 

しかし本当に無職であれば、お金が入ってくる当てがないわけですから、借りたお金を返す術がありません。お金を借りる際は、ちゃんと収入を確保してから借りるべきでしょう。

 

お金を借りる方法は、手段を選ばなければ他にもいろいろ考えられます。例えば闇金で借りるなどです。しかし借りると後々とんでもないことになりますから絶対に借りてはいけません。万が一闇金などを利用してしまうと、臓器の1つ2つくらい失ってしまうようなことになるかもしれません。

 

無職の人が借金をするなら、一番いいのはやはり親です。親から借金をすれば、利息も払わなくていいですし、返済期限も決まっていません。しかし借りたものはちゃんと返さないと、親しい仲だといっても後々トラブルに発展する可能性があります。

 

そして、やはりいつまでも無職でブラブラして親に無心するというのは人間として問題がありますから、理想的にはしっかり職探しをするべきですね。